このページの先頭です

胸を大きくする生活習慣はこれ!絶対に失敗しないための3つのルール

36views

投稿日:

胸を大きくするために必要な事とは

胸を大きくするのには様々な方法がありますが、胸を大きくするのに一番重要なことは生活習慣を見直すということなのです。バストには女性ホルモンが大きく関わってきます。つまり普段の生活習慣を見直し、女性ホルモンを活発にすることで胸を大きくする事は可能なのです。

今回はバストアップのために見直していきたい生活習慣を紹介していきます。必要なものは何もありません。普段生活している中で、気をつけるだけで胸を大きくするのに効果的な習慣があるのです。バストアップはもちろん女性らしいボディにしたいという方はぜひチェックしてみてください。

正しい睡眠でホルモン活性化を目指しましょう

体を作る成長ホルモンは午後22時から午前2時が一番活発に作られるということはご存知でしたか。この時間に睡眠を取ることでよりホルモン活性化、そしてバストアップを見込むことができます。22時に寝るのは無理だという方もいると思います。ですができるだけ早い時間に眠りにつくことでホルモンを活発にしていきましょう。

そして睡眠中に気を配りたいポイントがブラジャーです。寝る時にブラジャーはつけないという方もいると思いますが、胸を大きくしたいならばぜひナイトアップブラを取り入れましょう。胸は寝ている間も重力に引っ張られ続けています。

ナイトアップブラをつけることによりバストを正しい位置に固定し形崩れを防いでくれます。これにより胸の成長効果も高まるのです。寝る時に締め付けられるのは苦手だという人は伸縮性の高いナイトアップブラを探してみましょう。

綺麗な姿勢でバストアップに

自分が猫背だと自覚している方はいますか、実は猫背はバストアップを妨げる原因になります。正しい姿勢で生活することを心がけて改善していきましょう。猫背のように丸みを帯びた姿勢を続けていると前面、つまり胸に脂肪や筋肉がつかずに背中の方に付いてしまうのです。

さらに胸周りの血の巡りも悪くなってしまい、女性ホルモンが胸に行き渡らないということにもなってしまいます。胸を大きくしたいならば、猫背は改善していきましょう。

猫背になってしまう原因は間違った姿勢のままで座り続けてしまう事が大きな理由の一つです。心あたりがある方もいるのではないでしょうか。まずは座り方を改善しましょう。

猫背改善の座り方としてポイントになるのは下腹部です。骨盤をしっかりと縦になっていることを意識しながら座ってみてください。これだけで姿勢がすっきりします。膝が直角に曲がるように意識するとさらに綺麗な姿勢になります。背筋を伸ばすことも大切ですが、猫背改善にはまずは下腹部を意識しながら座るようにしてみましょう。

少しの散歩をしましょう

散歩は実は胸を大きくするにも効果があります。太陽の光を浴びて歩くことでホルモンバランスの改善、さらに背筋を伸ばして歩くことで姿勢の改善にも繋がります。特に運動不足の人には散歩はおすすめできます。それほど激しい運動ではなく、ただ歩くだけでも体の筋肉を使い血行がよくなります。それにより女性ホルモンが活発になりバストアップに近づくことができます。

散歩をする場合の歩き方ですが、胸を張るようにして、いつもより腕を振るような姿勢で歩いてみましょう。腕を振ることで胸周りの筋肉、小胸筋、大胸筋を鍛えることができます。これらの筋肉はバストの下地になる筋肉です。胸筋に筋肉がつくことで胸に張りができ、胸を大きく見せることができます。

散歩をしている時間がないという人は通勤など普段歩く場面でこの歩き方を意識してみてください。毎日少しずつでも続けていくことで胸を大きくするのに嬉しい効果がありますよ。